ストレス性胃腸炎や脳動静脈奇形の予防~ココロのバランサーゲート~

病院

専門医に相談

心療内科の専門医に相談を

先生

ストレスからくる病気はたくさんあります。そのなかでも胃の症状は有名な症状です。ストレスを感じると胃が痛くなる。このような症状は誰でも知っていることではないでしょうか。ストレス性胃腸炎という病気があります。胃や腸はストレスにすぐに反応してしまいます。胃が痛くなったり吐き気をもよおしたり、腹痛や下痢など誰もが知っている症状をすぐに起こしてしまいます。 ストレス性胃腸炎はストレスを感じないときは普通に生活ができるのですが、ストレスを感じると急激な症状が現れます。痛みを抑えたり、下痢を止めたりなど対処療法でしか行っていない人も多いのが現実です。 ストレス性胃腸炎は専門医に相談しないと改善することは難しいのです。

ストレス性胃腸炎は漢方薬も効果的

胃や腸のつらい症状は検査をしてもほとんど異常を認められることはありません。胃や腸の器質的な病気ではないのです。そのため内科などを受診しても対処するための薬が処方されるだけになってしまいます。 ストレス性胃腸炎は根本的な治療を行わないと慢性的なものとなって治療効果が出にくくなります。早く専門医に相談しましょう。ストレス性胃腸炎は精神科でもいいですが、心療内科を受診することをおすすめします。心療内科は心と身体の両方を診てくれます。ストレスからくる病気にとても詳しいのです。 またどうしても病院は嫌だという人は、漢方薬をおすすめします。漢方薬もストレス性胃腸炎に効果的なものがあります。体質を改善してつらい症状を改善してくれるのです。

Copyright©2015 ストレス性胃腸炎や脳動静脈奇形の予防~ココロのバランサーゲート~ All Rights Reserved.